唾液は、お口の中の環境を維持するのに大変重要な役割を持っています。

1.消化が良くなります。 
  アミラーゼという消化酵素が含まれています。
  良く噛んで唾液が良く出れば、アミラーゼが良く働くようになります。
2.お口の中を滑らかに。
  食物を唾液でくるむことで飲み込みやすくしてくれます。
  また、舌や唇がスムースに動くようにして発音しやすくしてくれます。
3.歯や粘膜を守ります。
  歯や粘膜の表面を覆うことで、汚れを付きにくくしてくれます。
  また、汚れを洗い流してくれます。
4.味が感じられるように。
  食物中の成分が唾液に溶け込むことで、味を感じやすくしてくれます。
5.体を守ってくれます。
  リゾチームという酵素が含まれており、口の外から入ろうとするさまざまなバイ菌を
  殺菌してくれます。
  また、多くの発ガン物質が唾液に30秒以上触れることで無害化されます。

 当院では、唾液のpHで酸性を「虫歯になりやすいタイプ」、アルカリ性を「歯周病になりやすいタイプ」としております。酸性だと歯からカルシウムが溶け出しやすく、アルカリ性では歯石が付きやすくなるからです。
 ぜひご自分の唾液のpHを調べてみませんか?
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。